虫歯

虫歯も口臭の原因の一つであることをご存知でしょうか?

虫歯は、年齢、性別を問わず、誰にでも起こり得ることで、治療していないと、これが原因で口臭を引き起こすことがたびたびあります。

大人の口臭の場合、多くがこの虫歯が原因です。
口腔内を清潔に保っていないことによってできてしまった虫歯をそのままにしておくと、次第に悪化し、口臭もひどくなっていきます。

虫歯になると穴のあいた部分に食べ物のカスがたまり、そこに細菌が付着し、繁殖していき、口臭の原因になるのです。
虫歯をそのまま放っておくと、口臭が悪化するだけでなく、虫歯もどんどん広がっていき、悪循環になります。

特に、神経が腐った歯がある場合、ひどい悪臭がしますので、毎日しっかり歯を磨いているにも関わらず、口臭が気になる人や、歯痛を感じる人、虫歯があるのにほっておいている人などは、まず、虫歯の治療をしてください。

この虫歯が原因の口臭は、上記に挙げたようなひどい虫歯だけで起こるわけではありません。
虫歯の程度や本数などももちろん大きく影響しますが、少ないからと言って口臭がしないというわけではありませんので、口腔内を清潔に保つためにも、虫歯の治療はしっかりしておきましょう。

口臭が気になる方や、口臭を指摘された方は、まず自分に虫歯がないか歯医者さんを受診しましょう。
また、定期的に受診すると予防することもできますのでおすすめです。


仕事やプライベートで人と接する機会が多い人は、人間関係を円滑にするためにも、虫歯を治療し、口臭を改善・予防しましょう。

口臭予防方法関連情報

虫歯も口臭の原因であることを知っていましたか?
こちらでは、なぜ虫歯が口臭の原因になるのかについて説明し、口臭予防のためにも虫歯の治療や検診ををおすすめしています。

このページのトップに戻る

/div>