ヤニ取り

口臭対策の一つである「ヤニ取り」をご紹介します。


タバコを吸う人の多くが、口臭に悩んでいると思います。

タバコは、口臭の原因の一つであり、タバコに含まれるニコチンやタールが、悪臭の原因になっています。
これらの成分が唾液の分泌量を低下させ、歯垢や歯石を付きやすい状態にします。
その歯垢や歯石にタバコのヤニがついてしまい、さらに口臭を悪化させてしますのです。

そのヤニを取ることによって、口臭改善につながるので、タバコを吸う人に効果的な対策方法です。

ではその「ヤニ取り」は、どうすればできるのでしょうか?


「ヤニ取り」は、歯ブラシではできないので、歯医者さんで取ってもらうのが一番効果的です。
歯医者さんによっては、歯石取りのついでにヤニまで取ってくれるところもありますし、見た目も非常に美しくなります。
ただ、費用の面からいえば、保険適用外になり、歯医者さんによって費用がまちまちなので、高額になる場合もあります。
また、ひどい色素沈着でなければ、音波電動歯ブラシを使えば、ある程度のヤニを取ることができます。
こちらは1本1万円〜2万円ですので、歯ブラシにすれば高いですが、長い目で見れば安いと思います。
毎日使うことで、ヤニの付着をできるだけ抑えることができますし、口臭対策にもつながりますので、タバコを吸う人にはこの音波電動歯ブラシは、最適です。


その他にも、ヤニ取りようの歯磨き粉や研磨剤なども販売されていますので、付着しているヤニの程度などに合わせて選ぶといいのではないでしょうか?

おすすめは、「トゥースメディカルホワイト」です。
自宅に手軽にヤニ取りができるので、試してみて下さい。


ヤニ取りをして、口臭を改善・予防して、美しい歯を手に入れましょう。

口臭予防方法関連情報

タバコを吸う方の多くが、口臭に悩んでいるかと思います。
喫煙者の口臭の原因となっているのは、ニコチンやタールといったヤニです。
このヤニを除去すれば、口臭予防につながります。
では、ヤニ取りはどうすればよいのでしょうか、、、こちらで説明しています!

このページのトップに戻る

ss>