お茶

お茶は、口臭予防・改善に効果があるとされています。
それは、お茶に含まれるカテキン類やフラボノイドなどの働きによるものです。

お茶の成分であるカテキンには、殺菌作用があり、口臭の原因である口内細菌を死滅させる働きがあるので、口臭を改善・予防することができるのです。

そしてお茶には、ガムなどに使用されており、消臭効果が期待できるフラボノイドも含まれているため、カテキンとダブルで口臭を改善・予防する効果が期待できるというわけです。


さらにお茶には、フッ素も含まれています。
フッ素は、虫歯を予防する効果があることでも知られていますよね。
そもそも虫歯は、口臭の原因である歯垢や細菌が繁殖してできたものですから、この虫歯を予防するフッ素を含むお茶を飲むことは、口臭の改善・予防につながるのです。
お茶は、食事の際に飲むのはもちろんですが、特に臭いのきついものを食べた後に飲むことで、胃の中の消臭効果も期待できます。
つまり、お茶を飲むことで、口腔内だけでなく、胃の中も消臭してくれ、口臭対策につながるというわけです。


また、風邪をひいた際には、口が乾いてしまい、口臭の原因であるドライマウスになりやすくなってしまいますが、そういう場合の水分補給にもお茶を飲むと、水分補給をしながら口臭も予防できるのでおすすめです。
また、喉が痛いときは、お茶でのうがいも効果的です。


お茶は口臭予防だけでなく、発がん性を抑制する効果や、風邪の菌を殺菌する効果もありますので、体調管理をする上でも非常に効果があります。

毎日お茶を飲んで、口臭対策と健康管理に役立てませんか?

口臭予防方法関連情報

飲み物を変えるだけでできる口臭対策があります。それはお茶です。
お茶にはどんな口臭予防のちからがあるのか、こちらでご紹介しています。
お茶の効果をこちらでチェック!

このページのトップに戻る